Skip Navigate Section

Contents

06/05のツイートまとめ

anisonsingerCCB

RT @katahane02: @i_kaseki 人間のように画像診断化すればなんとかなるだろうし、最近話題の自己修復可能な構造部材でメンテナンスフリー化が進めば経年劣化の問題は解消されると思うけど...それにしても、この生物的構造をコンピューターが自動的に最適化して設計し…
06-05 11:11

RT @katahane02: @i_kaseki ただ、構造によるけど、構造が網目のように複雑過ぎてしまうことで、整備・点検での欠陥や不備が従来型の構造と違って見つけにくくなる事で、動物で言う所、肉眼で骨のヒビや骨折は見分けられても、骨粗鬆症のような内部欠損の場合はわかりにく…
06-05 11:11

RT @katahane02: @i_kaseki こんな形状もありだよね。確かに環境下や使われる部分に際しての錆、熱、歪みとか経年劣化は、今日の整備・点検・運用効率からすると大きなハンデで、生物的骨格はあくまで運動作用を考慮した構造体であって、経年劣化には弱く自然界の構造物が…
06-05 11:11

RT @i_kaseki: @count_nmani 骨はトポロジー最適化されていたという研究もあるようですね。 https://t.co/qJ4X6UC5nT
06-05 11:10

RT @i_kaseki: @himukai_k 例えば、構造自体にデータを仕込むというのも一つの手ですね。積層パターン内にフラクタル的に全体のデータを入れておけば、極論、破片からでも全体の復元が可能になるかもしれません。
06-05 11:09

RT @himukai_k: @i_kaseki 3Dプリンターで出力すると言う事はデータさえ残っていれば、将来に渡って部品を再現出来そうですね。古い機械のパーツ確保に苦労する事もなくなるかもしれませんね。
06-05 11:09

RT @i_kaseki: おかわりです。 https://t.co/qsl3WIp1yk
06-05 11:09

ガミラスじゃねえか https://t.co/MQTbTEpiYj
06-05 11:09

スポンサーサイト

発言

この記事へ物申す
首領のみに届ける

接続を打診

トラックバックURLはこちら
http://syuryo.blog12.fc2.com/tb.php/1571-505651fd