FC2ブログ
Skip Navigate Section

Contents

首領の目:キジが現れた

新カテゴリー誕生!『首領の目』!
これは、何気にカメラ暦も長くなってきて画像は腐る程あるんだからアップしてみようじゃないかと思い立った企画である。

記念すべき第一回は、自宅近くに現れたキジを密着取材。
kiji_0.jpg


使用カメラ/レンズ
コニカミノルタ αSweetDIGITAL
タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical[IF]Macro(Model:A061)


・・・・ああっ!!言うのを忘れていた!!
デジタル一眼を購入してしまった。レンズも2本。今年一月に。
今後は以前から持っているコンデジPowerShot S50と使い分けようと思う。
コンデジも買い換えたい・・・手ブレ補正欲しい。
野鳥は警戒心が強い。
以前、隣の畑に居るのを見つけ、写真を撮ろうと玄関から外に出た瞬間、まるでダチョウの如き速さで畑を走り抜け、その勢いで川に飛び去っていったという事があった。
普段は鶏以上にのんびりした動作の鳥の、そのあまりの速さに目を剥いて驚き、笑った事は忘れる事が出来ない。

しかし、今回は秘密兵器の投入に拠って、最短3mまで寄る事に成功
その秘密兵器を世界初公開しよう!

これが勝利の鍵だ!!
himituheiki.jpg

野鳥は、車に対してまったく無警戒なのである
小回りが利き、エンジンの振動が少ない車種を選ぶのだ!

さて、それでは歩いて30秒の場所に車で出動だ!!


川の茂みの辺りをのそのそ歩く。
kiji_1.jpg

かつては福沢諭吉の背後を守っていただけあって堂々たる風格・・・というより和やかで愛らしい。歩きっぷりも優雅というよりおバカっぽい感じを受ける。
しかし流石に美しい。
よーく耳を澄ますと、微かに、ハトの様な声で鳴いているのが聴こえる。これは初体験。


少し移動した。段差が有った為、水平角度で撮れた。
kiji_2.jpg

突っ立っている時はかなり姿勢が変わるのが面白い。
嘴の形が非常にかっこいい。


首の裏を掻く。
kiji_3.jpg

ひょうきんな仕草だ。こうも警戒心が無いのは、正しく車の御陰である。


鳴く。(3枚目のみ別の場所から)
kiji_4.jpg

kiji_5.jpg

kiji_5-2.jpg

天を仰ぎ「ケェーッケェーッ」と二度鳴いた後、バサバサと羽ばたき、尾羽をひょいっと上げる。これが鳴く時の一連動作。
何回か鳴くところをカメラに収めたが、こちらを向いては鳴いてくれなかった。


のび(?)をしていた。
kiji_6.jpg

羽毛を逆立て、翼を開くというか、伸ばすというか。
キジというと、とかく尾羽に目が行きがちだが、翼の羽も美しい。まあ、滅多に見られないから無理も無い。俺もまじまじ観たのは今回が初めてだ。


雄を撮った翌々日、雌が現れた。
このときは植込に隠れて接近。
kiji_7.jpg

雄と打って変わって地味な体色。違う鳥かと思ってしまう。


しきりに羽元を掻く。
kiji_8.jpg

野生の雌を観たのはこれが初めて。
このとき、なんとつがいで出現。


雌にアピールする雄。
kiji_9.jpg

貴重な場面を目撃。
平目の様に、片側に尾羽を広げて雌の周りを歩く。
何回もやっていたにも関わらず、雌は終始無関心。それどころか逃げ出す場面も見られたのが悲しい。
そして、何回もやっていたにも関わらず、まともに撮れた写真が此れ一枚というのも悲しい。


今回は2日とも曇りだったのが残念だが、まあ貴重な場面が撮れたのでよしとする。また現れた際には、突撃取材を敢行しようと思う。
スポンサーサイト

発言

キジも鳴かねば撃たれまいに 我が名は 水上雷太

 では無く、本物とは貴重な写真ですなぁ~。

 つーか、デジタル一眼は高嶺の花。羨ましい、と言いつつ、これからも『首領の目』に期待してます(笑

首領の目を持つは我、 我が名は S.I.N

 写真の綺麗さもさる事ながら、10倍ズームレンズは威力がある。これこそ一眼の魅力!
 と、思っていたらコンデジに10倍ズーム機が続々現れている。ほ、欲しい・・・!

 今年末か来年にもなれば値崩れすると思うので、狙ってみては如何ですかな?10倍は本当に便利。一度使えば手放せませんぞ。


 今回の様に、野鳥はそうそう撮れるものではないので、風景が中心になる予定の『首領の目』。季節をフィルムならぬメモリーに収めていこうと思う。

この記事へ物申す
首領のみに届ける

接続を打診

トラックバックURLはこちら
http://syuryo.blog12.fc2.com/tb.php/23-73df10d1