Skip Navigate Section

Contents

『いとうかなこレコ発ワンマンライヴ』アフターレポート

『いとうかなこレコ発ワンマンライヴ』
日時:6月25日(土) 開場18:30/開演19:30
場所:LIVE HOUSE BUDDY
 Vo.いとうかなこ
 G.村上正芳
 G./AG.藤井陽一
 B.神保伸太郎
 WB.立花泰彦
 Key.磯江俊道
 D.佐々木しげそ
 俺が会場に到着したのは開場時刻(開演一時間前)ちょい過ぎ。既に客入れは始まっていたが、参加者ほぼ全員が入口前に集合していた。毎度の事ながらニトロ信者は「集りがいい(いとうかなこ:談)」。
 俺は整理番号145だったが、整理番号順に入場案内をするというだけで席自体は自由席だったので前から4列目・下手から2席目をキープ出来た。逆を言えば、例え1番でも、開場に遅れれば後ろに座るしかないというシステム。複数で来られた方などはどう座るか苦しまれただろう。

 ドリンクを受取りにカウンターに行く。メニューを見るとアルコールが充実している。俺はアルコールを入れて歌うとすぐ声が枯れる為ライヴでは呑まないのだが、「じっくり楽しんでいただくためにちょっとオトナの着席開場」という事で、熱血ノリノリではないだろうとズブロッカを頼んだ。メニューには600円とあったがドリンク券で済み、早くもお得感を味わう。皆ほろ酔いになり開演までを過ごしていた。

 そしてやってきたいとうかなこ&ZIZZのみなさ~ん!!
 G.村上正芳
 G./AG.藤井陽一
 B.神保伸太郎
 Key.磯江俊道
 D.佐々木しげそ

の豪華メンバー。…ん?バン長(=バンドマスター=磯江)は何処?と思いきや、下手のスミに鎮座。スピーカーで全く視えん!!
NITRO SUPER SONICのときはあんなに目立って(ハジケて)いたというのに…。

 先ずはいとうかなこ自身もギターを取り、トリプルギターで迫力の
  1.パズル
  2.星の海より
 ここでしげそアニキは早くもバナナを頬張る。そしてこの後演奏の合間を見計らっては何か食っていた。そしてつっこまれていた。
  3.風車
  4.スリル
  5.天意悠久
と続き、俺は初聴となるカヴァー曲
  6.LOVIN YOU
を披露。しっとりした曲調がかなさんの声によく合う。
  7.煌星
  8.滑走
  9.STILL(日本語バージョン)
 ここで、かなたろう曰く「のめやうたえ」の休憩に。“うたい”はしなかったものの、多くの方がドリンクのおかわりを頼み、歓談を楽しんでいたので随分賑やかな休憩となった。途中、かぶりものかなたろうが密かに入口(下手)に出現。下手に居て好かった。

 再び入場するZIZZメンバー。ビニール袋からパンを取り出し貪るしげそ。と、一際目立つ巨大楽器が!神保伸太郎に換わってコントラバスを抱えて出現したのは
 WB.立花泰彦
ここからアコースティックで展開。
  10.ガラスのくつ
  11.青い鳥
  12.約束の石
  13.結晶
 ここで神保が戻り全員集合!
  14.似顔絵女房
と、思いきや立花退場!
  15.Ride
 再びいとうかなこがギターを取ったのは
  16.卒業証書
この曲は長い事熟成させてきたとの事で、思い入れたっぷりであった。
 続いては未だ視聴配信もされていない『機神飛翔デモンベイン』主題歌
  17.Rise on green wings
ゲームが出ねばCDも出ない訳で、そんなところからも早く発売して欲しい!
CD欲しいからゲーム出せというのも妙なハナシだが。
 カヴァー曲第二弾は誰も予想し得なかった
  18.ハクション大魔王
これには大爆笑。勿論「はァ、はァ、ハクショぉ~~ん」と叫んだ。
 またもやバナナを喰うしげそアニキ。
  19.陽炎
 「次で最後です」「ぇえええ~~~~!!??」
と、ライヴおやくそくをカマし、最後は再び立花を加え、全員で
  20.サイン
俺は興奮しまくった。何故なら、
しげそアニキのドラムが入ったバージョンはライヴでしか聴けないのだ!!
その代わり、カルテットは無い訳だが…。

 メンバー退場まで止まない拍手。姿が視えなくなった瞬間始まる「アンコール!!」
 いい加減疲れたところを見計らって三度登場のZIZZメンバー。
アンコール一曲目では、これまた三度ギターを取るいとうかなこ。
  21.Whats up?
俺の知らない曲だったが、やはり叫ぶ箇所はしっかり叫んだ
 そしてラストはこれしかない
  22.BLAZE UP
タイトルコールと同時に一気にヒートアップした客は総立ち!!万歳で手を打ち、皆で叫んだ「BLAZE UP!!!!」

 やはり生演奏は好い。今回は特に藤井陽一による、曲中でのエレキ/アコギの遣い分けが光った。マイク前にアコギが固定されていて、時折其れを使うのだ。立花泰彦のコントラバスも、暖か味を感じられて大変好かった。シンセでは絶対味わえない魅力だ。

 しかし、何故『青い記憶』はなかなか歌われないのか?俺は今までかなさん出演ライヴに5回行ったが、歌われたのはスーパーニトロライブ一回だけだ。『BLAZE UP』は毎回歌われるのに。まあ、人気からして当たり前だが。じゃあ、『青い記憶』はそんなに人気無いというのか?
俺は好きだ!!

 終了後は“おみやげCD”を配布。
これはインストアライヴを音源とした大変貴重なものだった!!更に壁紙とデスクトップアクセサリーを収録。うーむ、十二分に元が取れてしまった。

 この後バイトだった俺は即ダッシュ!ホームへの階段を下りていくと丁度電車が。
それは終電だった。

 最後に、かなさんMC「泣いた」話を紹介しよう。
・誕生日カードを貰った時、でじたろう「幸せをありがとう」で泣いた
・『卒業証書』を書いた時、藤井「かなちゃんは唄もいいけど、詞もいいね」で泣いた
・『約束の石』友人に、「これは、貴方を想って書いたんだよ」で泣かせた


                               以上、一部敬称略。
スポンサーサイト

発言

突然ですが。 我が名は 水上雷太

 ミュージックバトンなるものをまわします。
 詳細はうちのサイトを参照して下さいませ。

 …まぁ、強制力はありませんが(苦笑

 しかし…ライブ楽しそうですねぇ。

この記事へ物申す
首領のみに届ける

接続を打診

トラックバックURLはこちら
http://syuryo.blog12.fc2.com/tb.php/7-18a8aa5e

ミュージックバトン 答えます。
  • 2005/07/01(金) 20:28:39
  • 全日本スポーツ少女振興会 仮総本部
  • URL

雷「ぶっちゃけ、良いネタになるから(笑」ほ「そんな理由かよ(--;」み「店長…(^^; こーみんさんありがとうございます。」雷「では公開します。」