Skip Navigate Section

Contents

歌は体力勝負である‼︎

2年ぶりに神燃界を開催する事になったので、昨晩自遊空間に練習に行った。

秩高音楽部OB(山武雷 蔵夫徒は全員OB)で集まって体当たりで騒ぐ行事を“漢祭”と称してたまに開催するのだが、その後カラオケで精魂尽くして唱う行事を“雷舞”という。(多分きーやんよりこっちが先)
神燃界とは新春雷舞の事である。

雷舞自体が久し振りなので、今回の俺分のセットリストはこれでもかと溜まっていたオーディエンス参加型の曲を詰め込んだ。(特にうーにゃーとSAN値ピンチは外せん)
結果、初見では合いの手を入れるのがかなり難しい曲揃いになった。
山武雷 蔵夫徒メンバーはまず間違い無く全曲知っているので問題無いが、幹事ノリカズは一般人。
そこで今回の練習である。

要は一般人にアニソンを教え込んで来たのだ。
が、ノリカズ好みの曲揃いだったので愉しんでもらえた様だ。

カラオケの機種によってオリジナルオケと印象が違ったりあまりにショボくてノれなかったり、歌詞に表示されない掛け声やコーラスも存在するから、表示の有無の確認なども目的である。
煽り方などの予行も出来たし、オケの聴き辛さや譜割の確認、俺アレンジの再考など、課題が見えて良かった。

本番では歌い手がローテするが、今回は俺分の曲の練習だったのでノンストップで唱い、叫び、拳を突き上げた。
結果、2時間ほどだったにもかかわらず汗だくの息切れに今日は背中全面筋肉痛。
俺もトレーニングが必要である。

ノリカズに音源収録したCDを渡して解散。
半月後の本番に向けて個人練習をせねば。



ひとつ問題点は、神燃界の翌日は午前から白高合唱同好会のオケ合わせなのである。
大丈夫か…?
スポンサーサイト

発言

この記事へ物申す
首領のみに届ける

接続を打診

トラックバックURLはこちら
http://syuryo.blog12.fc2.com/tb.php/911-c64a5c57